1. ホーム
  2. 保護者の声2016
  3. お母さんのための教え方講座

お母さんのための教え方講座[保護者の声2016]

いよいよわくわくプレスクール

 毎回、保護者対象に違った講座を実施して下さり、親自身も学ぶことが出来て良かったです。年中の時から保護者の講座を受けさせて頂き、年長になった今年度はプレスクールに参加することが出来て、本当に良かったです。

(平成28年度 わくわくプレスクール参加者アンケートより)

もじについて学んだことを実践中です。

 他では聞くことができないお話で大変勉強になりました。

 もじでは、読めて書けるだけではなく、使いこなすには日常の会話が大切と教えてもらいました。親が聞き上手になることで、子どもの発想力を無限に広げられることを学びました。日常の会話は重要ですね。

 また、ひらがなをきれいに書くポイントを教えてもらいました。ポイントをおさえて、丁寧に書くことの大切さを改めて認識し、子どもと実践中です。

(平成28年度 お母さんのための教えた方講座参加者アンケートより)

かずの概念と感覚

 数に対しての感覚をどのようにして教えているのかを知ることができて、とても良かったです。

 かずでは、計算より前段階で大切なことを教えてもらいました。
 数字を音と文字でしか認識していない部分があった子どもに、ブロックやカードで数の概念、量の感覚をとらえさせることが出来ました。
 
 講座のおかげで、かずに対して、すんなりと入りこめるようになり、あっという間に足し算も繰り上がりも理解してもらえるようになりました。

(平成28年度 お母さんのための教えた方講座参加者アンケートより)

今、知ることができて本当に良かった。

 わかりやすい説明で、子どもたちに教えやすくなりました。とても活気のある先生で元気をもらいました。
 
 先生の話がいろいろな意味で胸に突き刺さり、これから子どもとの向き合い方を改めて考えさせられた良い機会となりました。

 話して頂いたすべての内容が、親として子どもが園児の子の時にすることが出来て、本当に良かったと思います。

(平成28年度 お母さんのための教えた方講座参加者アンケートより)

保護者のための教え方の教室

 子どもが5歳となり、育児受験雑誌を読み漁る日々を過ごしておりました。優秀なお子さんの体験談が多く、あまり参考にならず、悩んでいました。そんな時、この講座を受け、お話を伺い、とても参考になりました。
 教え方も自分なりに教えていましたが、「なるほどなぁ。」と思うことが多々あり、非常にためになりました。子どもにも何が今不足しているのか、何が必要であるのか分かりました。
 子どものための教室はいくつもありますが、保護者のための教え方について教室は、他ではないので、有難かったです。

(平成28年度 お母さんのための教えた方講座参加者アンケートより)

興味深い講座でした。

 毎回、先生のお話に引き込まれ、あっという間に時間が過ぎてしまうほど興味深い講座でした。
 子どもに何を教え、何が必要であるか、いろいろ感じました。これからについて考えるきっかけになりました。

(平成28年度 お母さんのための教えた方講座参加者アンケートより)

教える方法、参考になりました。

 子どもが理解できるように数を教える方法に悩んでいました。教えて頂き、大変参考になりました。
 字を書くことのポイント、数字の概念、ことば遊びが大切だと学びました。娘は今でも楽しんで数字のゲームをやっています。

(平成28年度 お母さんのための教えた方講座参加者アンケートより)

早速、実践してみました。

 小学校準備として、小学生になるための基礎学習の方法をわかりやすく教えて頂けたので、早速家庭でも実践してみました。
 継続することで、勉強に楽しく取り組めているようでした。

(平成28年度 お母さんのための教えた方講座参加者アンケートより)
  • 1